下り坂で自転車に乗ることを夢見ることは、夢想家が彼の業務またはビジネスの災害に向かっていることを示します。上り坂で自転車に乗ることを夢見ることは、たとえそれが困難になろうとも、夢想家の仕事やビジネスが成功することを示唆しています。女性がこれらの夢の1つを持っている場合、特に若い場合、最初のケースで自転車を下り坂に乗ることは、彼女が恋愛に関連することに成功し、2番目に失敗することを意味します。

夢の中では、それは自分の人生と疲れを苦しめることを意味します。したがって、これは、自分の靴を脱いで裸足で歩く動作を実際に経験していない場合に解釈されます。そうでなければ、その場合、それは彼が上位の地位に任命されることを意味します。夢の中で裸足で歩くことは、家族の負担を取り除き、家族の圧力、離婚、または死から解放されるとも解釈されます。裸足で旅行している自分を見ると、それは返済できなかった借金です。片方の足を裸にして2番目の足が夢に向かっているのを見ると、ビジネスパートナーシップを壊すことになります。(ウォーキングも参照)

ウォーキングレースは、状況の変化を示します。競馬は金儲け者を示します。カーレース、変化への深い欲望。

(借金|滑る|軽く踏む|つまずく)夢の中で足をつかんだりつま先を傷つけたりしてつまずくということは、借金を積み重ねることを意味します。夢の中でのつまずきからつま先が出血するなら、それは他の借金を支払うために違法または汚されたお金を獲得することを意味します、またはそれは大きな経済的損失を被ることを意味するかもしれません。(ウォーキングも参照)

(トリップ|ウォーキングを参照)

ウォーキングラフトの夢は、あなたが彼らがあなたによって扱われていることを知って良いと感じる不確実性や否定的な状況を象徴しています。問題を通してよく運まれた感じ。

(Swagger)夢の中で目立つように動き回ることは、彼の宗教に対する認識を表します。また、間もなく終了する世俗的なランクに到達することも意味します。彼が夢の中でいくつかの収益に関連する主題を認識した場合、彼はその出所の合法性を真剣かつ慎重に検討する必要があります。(ウォーキングも参照)

ウォーキングを参照)

(ハッスル)夢の中でジョギングとは、家族を養うために働くことです。(ウォーキングも参照)